82Views

泥棒ヒゲをカッコ良く!デザイン脱毛でお洒落メンズに。

2957647575_d634aa2020_o

泥棒ヒゲ。
こう聞くと、どんなヒゲを思い出しますか?
鼻下から口の下まで、まる~く一周ヒゲが生えたようなヒゲ。

まさにこんな感じのひげ。

情報源: 泥棒に狙われない場所: 通りがかりの弁護士のブログ

泥棒のイラストを描いてください。
そういうと、大体の人がこのヒゲを描くのではないでしょうか?

そんな泥棒ヒゲをデザイン脱毛でお洒落にしてみませんか?

泥棒ヒゲはウケが悪い

ヒゲの前に「泥棒」というワードが付いている時点で、何かもうアカン気がする泥棒ヒゲ。
男性にも女性にもウケが良いワケわりません。

泥棒ヒゲのイメージと言えば、「不潔感」「だらしなさ」と言ったイメージが多いような気がします。
鼻の下から口周り、あごにかけて顔の中心部分にいすわるヒゲ。
当然目立ちます。

ヒゲが濃い人は、キレイに剃ったとしても青みとして残ってしまいます。
最近、このようなヒゲをお洒落に見せるためにデザイン脱毛というものが流行っているのです。

デザイン脱毛って何?

まずデザイン脱毛の説明をしていきたいと思います。
デザイン脱毛とは、生やしたい所の毛を残したまま、いらない部分の毛はキレイにすると言った方法です。

脱毛は、一時的な処理ではありません。
基本的に脱毛した場所に、毛は生えてこないと言われています。
「ヒゲなんて生やしたくない!」という人はヒゲ全体の脱毛をおススメします。
ただ、あごのヒゲだけ残したいという、部分的に残したい人はデザイン脱毛がおススメです

実際にデザイン脱毛した人の画像を見てもらうのが一番わかりやすいかもしれません。

DSC_0127

左が脱毛前のビフォーの写真。
右が脱毛した後のアフターです。
ほほ、もみあげ、あご裏、そして口の下を脱毛しています。

普段からヒゲを伸ばしていましたが、ほほなどの毛を毎回剃るのは面倒臭い。
生やさない所なら、脱毛してスッキリさせた方が良いという考えで脱毛されました。

デザイン脱毛のメリット

デザイン脱毛のメリットはいくつかあります。
まずは見た目が良くなるという事
あごや、鼻下にヒゲがガッツリ生える人は、大体の人がほほやもみあげもガッツリ生えています。
ヒゲが濃いのでいくら剃っても、「青髭」として残ってしまいます。
青髭の原因は、皮膚の中に埋まってしまっているヒゲです。
カミソリやシェーバーではどうする事も出来ません。
ただ、脱毛のみ青髭を改善する事が出来るのです。

そしてもう一つのメリットがヒゲ剃りの手間が圧倒的に減るという事。
ヒゲを毎日整えるという事は、すごく大変な事です。
伸ばすところは伸ばす。いらない所だけ剃る。毎日ヒゲ剃りだけで結構な時間を使います。

脱毛でいらない所を脱毛すれば、このヒゲを剃るという手間がなくなるのです。
伸ばすところは伸ばして、剃るはずだったところは生えない。
という事はカミソリなどで剃る必要がないのです。
思ったよりも伸びすぎた時だけ、ハサミなどでカットすれば良いのです。
毎日していたヒゲ剃りが、1週間に1回くらいの頻度にはなるのではないでしょうか。

ほとんどの脱毛サロンで出来る

 

lovely-portrait

ヒゲを残すというデザイン脱毛は、ほとんどの脱毛サロンで出来ます。
ただ出来れば、男性専門でしているサロンの方が安心かもしれません。

男性専門の方が、ヒゲを上手に残すためのアドバイス等もしてくれるかもしれません。
【脱毛】という言葉を聞くと、完全にスッキリさせると言ったイメージが大きいと思いますが、デザイン脱毛というのヒゲを残す方法もあります。
男性のヒゲ剃りが少しでも楽になれば良いなと思います。

ABOUTこの記事について

記事を書いた人

youheifunatsu
WRITER
ふなしー

九州、大阪、東京を転々としています。 好きな物は、お酒と女性です。

Posted in あご・あご裏, ほほ・もみあげ, 顔脱毛Tagged , , , ,