229Views

プレ値確実!?全世界が注目するイージーブーストを徹底解説

YEEZYBOOST-350-BLACK

今更聞けないイージーブーストについて

スニーカー好きなら知っている『YEEZY BOOST』

2015年2月12日に発売されて以来、世界中のファッショニスタから注目されています。

イージーブーストはアディダスオリジナルスとカニエウエストとのコラボから生まれました。

イージーブーストの生みの親「カニエ・ウエスト」がどんな人か知っておきましょう。

知らないとイージーブーストを語る上でミーハーに思われてしまいますよ。

◆カニエウエスト(Kanye West)とは

kanye-west_01

引用元http://news-staynight.com/2015/11/14/kanye-west/

カニエウエストとはHIPHOPでかなり有名なミュージシャン。

またHIPHOPMC・音楽プロデューサー・ファッションデザイナーと幅広いシーンで現在も活躍中。

特に彼がすごいのがファッション。

彼のファッションは世界的に影響力がすごく、着用したファッションは即完売で話題の中心的存在。

オフホワイト(Off white)やPABLO(パブロ)というブランドを世界に広め

今流行りのオーバーシルエットやレイヤードスタイルを確立させました。

 

そんなすごい人物とアディダスオリジナルスがコラボしたとあっては、人気が出るでしょ〜(笑)

 

知ってましたか!?アディダスとアディダスオリジナルスの違い

アディダスとアディダスオリジナルスは別物だという事を知っていましたか?

アディダス (adidas) 

mig

引用元 https://matome.naver.jp/odai/2143529746245051901

1948年に誕生したドイツのアパレルブランド

運動を重視したスポーツ系ブランドです。

ロゴは皆さんご存知の三本線で簡単に説明すると運動を重視したウエアを展開

アディダス オリジナルス(adidas Originals)

trefoil-300x300

引用元 https://matome.naver.jp/odai/2143529746245051901

2001年にストリートスポーツウェアとしてブランドをスタート。

トレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)がシンボルマーク。

アディダス オリジナルスはファッション性を重視したおしゃれなウエアを展開

 

また少し雑学にはなりますが、アディダスとプーマの創設者は実の兄弟なのです。

イージーと言えばYEEZY BOOST350

さあここからは本題に戻りまして、イージーブーストの魅力についてご紹介して行きます。

YEEZY BOOSTには750と350のシリーズがあります。

YEEZY BOOST750 ハイカット 数・シリーズが少ない

yeezy-750-boost-light-grey-gum-glow-in-the-dark-1-1

引用元http://sneakerbucks.com/adidas-originals-yeezy-boost-750-grey-gum-glow-in-the-dark-debut

YEEZY BOOST350 ローカット 数・シリーズが多く人気がある

YEEZYBOOST-350-BLACK

引用元http://urahara-fashion.com/blog-entry-4425.html

750が人気ないわけではありませんが、それ以上に350シリーズが人気です。

今回は350シリーズをいくつかご紹介して行きたいと思います

  • YEEZY BOOST350 V2 Beluga2.0(ベルーガ)adidas-yeezy-boost-350-v2-price

引用元http://hot.salevip2018.com/D-price-of-yeezys.html

ベルーガの愛称で呼ばれ、イージーシリーズで人気の1足

2017年に国内販売され、即完売したモデルで、現在は発売当時より2倍以上のプレ値がついています。

  • YEEZY BOOST350 V2 Zebra(ゼブラ)adidas-yeezy-boost-350-v2-blue-tint-release-date-price-00

引用元http://hot.salevip2018.com/price-of-yeezys-TT689113.html

人気のV2シリーズで初のホワイトソールを採用したことで注目を浴びました。

極小販売ということで、イージー史上入手困難モデルとなっています。

定価30000円に対して、一時100000万超えと価格が沸騰しましたが

国内で再販売され、価格は落ち着きました。

しゃべくり007でクリームシチューの有田さんが着用したことでも有名です。

  • YEEZY BOOST350 V2  ブラックベースシリーズa105f67816076f372fe53bb0b577cb85

引用元https://www.pinterest.jp/pin/376683956319501604/?lp=true

黒を主体としたカッパー、グリーン、レッド、(画像内)と別にホワイトなどがあります。

このシリーズ数が多く、デザインもかっこいいということで、イージーブームに拍車をかけました。

ストライプが施された新しいデザインのモデルで、イージーシリーズで安定した人気。

他のシリーズ同様定価での入手はまず不可能で、プレミアム価格がついて市場に出回っています。

 

現在メルカリやヤフオクなどでイージーシリーズをよく見かけますが、少し注意が必要です。

プレ値なしのほぼ定価・異常に安い商品に関しては偽物の可能性が高いので、騙されないように気をつけてください。

海外正規品などの言葉にも要注意です。

イージーブーストの入手方法

入手困難なイージーブーストの入手方法をご紹介します。

イージーブーストは基本的にネットでの抽選販売です。

ネットの専用サイトにて1人1通応募可能となっています。

ですがほとんど当たりません..

イージーという名とは真逆で定価での入手は難しいです。

筆者の友人で知り合いに頼み込んで40人に協力してもらった強者もいましたが、全滅でした。

先ほどご紹介した通り350のV2シリーズはかなり人気が高いです。

26センチ〜28センチのサイズは人気が高く、1番人気の27.5センチは抽選確率5%以下とも言われています。

24センチや29センチ以降だと当選確率25%を超える統計データも存在します。

これはスニーカーとブランド自体に希少性を持たせるためだと考えられます。

 

またYEEZY BOOST350 V2シリーズの特徴として

靴の作り自体が少しタイトになっています。

V2シリーズに関しては、いつも着用している靴のサイズよりハーフサイズ大きめにすることがお勧めです。

最近では転売屋の影響もあり、入手が難しく、価格が高騰している傾向があります。

イージーブーストを愛用している有名人

<国内>

俳優 三浦翔平

YEEZY BOOST350 V2 Beluga2.0(ベルーガ)

ダンサー 3JSB NAOTO

若者から人気の3代目JSBのリーダ兼ダンサーのNAOTOさんも着用

<海外>

歌手 テイラースイフト

YEEZY BOOST350 V2

世界的歌姫のテイラー氏もイージーを着用経験があります。

歌手 ジャスティン・ビーバー

ジャスティンもNAOTOさんと同じモデルを着用していました

歌手 ファレルウィリアムス

ファレル氏もイージーブーストを愛用しています。

ファレル氏はヒューマンレースの愛称で親しまれている人気のスニーカーの生みの親でもあります。

72a37ce42b623fec773d5c4daaa3b6fd

引用元https://www.pinterest.jp/pin/527624912577719960/

そのファレル氏がイージーブーストを着用しているとなると、さらに人気が高まりそうですね。

NIKE×カニエ 幻のYEEZY BOOST が存在する!?

YEEZY BOOSTはアディダスオリジナルスとカニエウエストとのコラボから生まれました。

しかしNIKEとカニエウエストがコラボしたYEEZY BOOSTが存在します。

今では伝説的なスニーカーとなっており、まず一般人には入手は無理でしょう。

NIKE AIR YEEZYとNIKE AIR YEEZY2のこの2種類。

特にNIKE AIR YEEZY2が伝説となっています。

a98df6a9c943b7db25ee95328a540397

引用元https://www.pinterest.jp/pin/240661173807733154/

生産数3000〜5000足の限定モデルで再販は2度とありません。

販売日の1週間前から店頭に並ぶ人がいたほどの人気ぶり。

販売価格約2万円だったのが、オークションでは高値を記録し712万8000円で競り落とされた記録もある。

入手も難しく、仮に入手しても我々一般人には712万円のスニーカーなど怖くて履くことすらできないでしょう(笑)

その後カニエウエストはNIKEではなくアディダスと契約を結んだので、復刻の可能性も0%。

 

今後もYEEZY BOOSTは進化を続けさらに人気になっていくでしょう。

YEEZY BOOSTについて簡単に紹介させていただきましたが、これだけのこだわりが詰め込まれています。

 

最後に筆者が感じるミーハについて

最近街中でよく見かけるあるファッションに疑問を感じます。

この記事を読んだあなたはどう思いますか?

↓問題なファッションはこちら↓

image1 2

引用元 twitter

アディダス(パンツ)×ナイキ(靴:モアテン)のコーディネイト

個人的に無しだと思う。

理由1感覚で言うと上は迷彩、下はボーダー的な感字でバランスが悪い。

理由2ブランドの価値やコンセプトを知らないミーハーっぽい。

おしゃれは個人の自由なのは間違い無い。

ナイキ好きな人の傾向としてはナイキに留まることが多い。

ただアディダスに関しては浮気する人が多い気がする(特に10代後半〜20代前半)。

もう一度言わせてもらうとおしゃれは個人の自由。

だがこういう人こそ、本当のブランドの価値を知らない人が多い。

最近流行ってるから・みんな着ているから・高いから

といった浅はかなきっかけでは本当のブランドの価値を知ることはできない。

このような人たちがまさしく『ミーハー』であり、ブランド価値を下げる原因なのだと思う。

イージーブーストを本当に履きたい、価値を知っている人だけに履いてほしいニーカーだと筆者は考えています。

あくまでも個人的な意見なので、どう思うかはあなたにお任せします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUTこの記事について

記事を書いた人

youheifunatsu
WRITER
ふなしー

九州、大阪、東京を転々としています。 好きな物は、お酒と女性です。

Posted in 話題