108Views

「脱毛しときゃ良かった!!」面白エピソード3選。

Q4CZcaDIhpBAYIY_20826

「脱毛しときゃ良かった!!」
そう思った経験があなたにはありますか?
今回、実際に脱毛サロンに通っている方から聞いた、脱毛をした理由が非常に面白かったので、まとめさせていただきました。

「モンジャラ出現」

■このエピソードは【ボディ脱毛】をしている会社員の話です。

情報源: 板取川で川遊び♪ : Toy Poodle ☆Ren&Cocoa

職場の同期12人で川でバーベキューをする事になった。
男性3人、女性9人という逆ハーレムの状態。その中に自分の気になる女の子もいる。このバーベキューをきっかけに距離が近づけばいいなと思っていた。

川について、バーベキューの用意をした。イベントの一つとして、スイカ割りもする。スイカは冷たい川で冷やしておいた。

情報源: 名栗川へ☆:☆心太朗日和☆:So-net blog

夏なので、服装は当然半袖半パン。

元々、毛が濃いという事は自覚していたため、腕の毛はしっかり剃った。足の毛もしっかりハサミですいた。万全だ。
毛は不潔だから、きちんと処理をしておいた方が良いと何かの雑誌で読んでいた。
バーベキューの準備をしているとき、女の子の一人が叫んだ。

「スイカが流されているー!!!」

他の男性は、買い出しに行っている。周りは女性ばっか。

(俺が行くしかないじゃん)

川に飛び込み、スイカを救出。川自体は全然浅かったので、問題はない。ただ、びちょびちょのスイカを抱きかかえたので、体中びしょびしょだ。

(スイカ流されなくて良かった…。ってか俺なかなかいけてんじゃね?)

スイカを救出した事で浮かれていた。

俺が川から上がったとき、女の子が叫んだ。

「○○君の身体にモンジャラいるーー!!(笑)」

(えっ…モンジャラ?)

4257aa2e-s

情報源: 幻のポケモン『ミュウ』の生息地www | ポケセン サン・ムーン攻略まとめ

女性達が次々に俺を指差し笑う。すごく笑う。指さした方向を見て俺も流石に気付いた。

(めっちゃ胸毛透けてるじゃん)

俺は白いTシャツを着ていた。水で濡れて透けてしまったのだ。さすがに泳がないと思っていたので胸毛の処理を怠った。
俺の胸は、乳首が目、胸毛がモンジャラの輪郭を作り出していた。

それから俺のあだ名が「モンジャラ」になった。

「脱毛しとけばよかった。」

「見えなかった」

■このエピソードは【陰部脱毛】をしている大学生の話です。

情報源: 彼女との初デートでサプライズプレゼントを渡そう!好感度を一気に上げる初デート術とは

僕に初めて彼女が出来た。
もちろん、女性経験も今までない。彼女が初めての相手だった。
彼女の経験人数は聞いた事がないが、以前付き合っていた人もいるので、何人かいるのだろう。

そんな彼女と初めてのエッチをする機会が訪れた。
初めてのエッチ。大好きな彼女。興奮しないワケがない。
ただ、自分も裸になると思うとすごく恥ずかしかった。

初めてなりには、上手くムードは作れていたと思う。
そして彼女が僕の息子とご対面した時だ。

彼女:「毛が…多すぎて見つけにくいっ(笑)」

僕:(えっ…)

彼女:「もうあかん…ツボに入ってもーた。(笑)ってか、○○君、めっちゃ毛濃いよね?(笑)処理しないの?」

僕:「毛は濃いかな…処理した方が良い?」

彼女「そりゃした方が良いよ!(笑)」

この一連から、毛が濃いという事がツボに入ってしまい、良いムードもなくなった。
結局その日は、エッチするムードじゃなくなった。(僕の息子も元気がなくなったし、彼女も乗り気じゃなくなった)

その数日後、僕は彼女と別れた。
直接理由は聞かなかったけど、友人から「毛が濃すぎて無理だった」と風の噂で聞いた。

「…本当に脱毛しておけば良かった。」

「体調悪いんでしょ?」

■このエピソードは【ヒゲ脱毛】をしている大学生の話です。

2011012401-02s

情報源: 第2回経済学部就職活動支援セミナーが開催されました|立正大学 経済学部

緊張する。初めての就職活動の面接。僕は今、面接の順番待ちだ。周りの人達もどこかそわそわしているようだ。隣の男が俺の方を向いて声をかけてきた。

就活生:「体調…悪いのか?」

俺:「え?」

就活生:「イヤ、顔が青ざめているから…」

俺:「いや、大丈夫だよ。緊張しているだけだ。ありがとう」

っておいおい。青ざめているって。この青髭の事を言ってるんじゃないよな。
青いって自分で分かってるからさらにイラつく。何か集中できん…そう思いながら自分の順番を待っていた。
自分の順番が回ってきた。先程声をかけてくれた就活生と一緒の面接みたいだ。グループ面接ってやつだ。

1人1人、色んな質問をされる。面接官が俺に対して、聞いてきた。
「君には将来の夢とかありますか?」
予想していた質問から大きく外れたため、俺は黙ってしまった。
その時、先程の就活生がフォローを入れてくれた。

就活生:「この方、さっきから顔色悪いんですよ。体調が悪いのかも」

俺:「いやっ…大丈夫です。」(おいおい、こんなところで言わなくていいよ)

面接官:「大丈夫ですか?しんどければ無理をしないでください。…確かに少し顔が青ざめているかもしれません」

俺:「そんなことないです!青髭のせいで、体調悪くみられちゃうんですよ。顔色が悪いってたまに言われます」

面接官:「そ、そうなんですか。それは失礼しまいした。それでは先程に質問の~」

やっちまった。
何わざわざ青髭の事言ってんだよ。いつも顔色悪く見えるとか営業職希望の俺からしたらかなりマイナスじゃねーかよ。
しかも隣のヤツ、変な気遣いしてくるんじゃねーよ…
もう終わった。

「脱毛しておけば…こんな気持ちにならなかったのにな」

脱毛しておけば…

今回3つのエピソードをご紹介させて頂きました。
ヒゲ脱毛、ボディ脱毛、陰部脱毛。
全ての話が脱毛していたら違う結果が得られたかもしれません。

モンジャラと言われた彼も、スイカを救ったヒーローとされていたかもしれません。
陰毛が多すぎた彼も、彼女と初めての体験が出来たかもしれません。
ヒゲが青い彼も、自分にもっと自信をもって面接を受けれたかもしれません。

脱毛している事で、防げる事も私はあると思います。
もしあなたがコンプレックスを感じているのであれば、考えてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事について

記事を書いた人

youheifunatsu
WRITER
ふなしー

九州、大阪、東京を転々としています。 好きな物は、お酒と女性です。

Posted in ボディ脱毛, 陰部脱毛, 顔脱毛Tagged , ,