92Views

えっ、そんな所も脱毛出来るの!?メンズ脱毛部位一覧表。

large

情報源: Konstanse Hansen さんによるi don’t even have to see his face to know he’s beautiful | We Heart It

最近よく耳にする「メンズ脱毛」という言葉。
男がする脱毛=ヒゲというイメージが強いですが、色んな場所を脱毛する事が出来るのです。
今回は脱毛出来る場所、出来ない場所。
そして、どのように場所が分かれているのかをお話ししたいと思います。

脱毛出来る場所は大きく分けて3つ

顔を脱毛しようと思っていても、鼻下、あご、ほほ…と分かれている。
という様に、脱毛サロンによって脱毛出来る場所が細かく分かれています。
ただ基本的に大きく3つに分かれています
そしてその3つの中から細かく分かれているのです。
脱毛サロンに行きたいと思っている方は、自分が脱毛したい場所がどのグループに分かれていて、どこの場所なのかを知るのも大事です。

脱毛を大きなグループに分けると、3つに分かれます。

1つ目が「顔」です。
2つ目が「ボディ」です。
3つ目が「陰部」です。

このグループだけで、自分がしたい場所が大体どこに含まれているのかが分かるのではないでしょうか。

更に細かく見ていきましょう。

顔の脱毛

情報源: [フリー画像素材] 人物, 男性, 外国人男性, 髭剃り ID:201501020800 – GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0

男性に一番人気があるのが、顔脱毛です。
分かりやすくいうと、ヒゲです。

一般的には、鼻下、口下、ほほ、もみあげ、あご、あご裏の6カ所が多いようです。
オプションで、小鼻、眉間、おでこを脱毛出来るサロンもあるようです。

珍しかったのは「小鼻」です。
あまり小鼻に毛が生えているイメージはないですが、生えている人も中にはいます。
顔の中心部分なので脱毛でキレイに出来るのであれば嬉しいのではないでしょうか。

ただ、顔で脱毛出来ない部分もあります。

鼻の穴です。

基本的に粘膜などは脱毛出来ませんでご注意ください。

ボディの脱毛

情報源: 短期間でシックスパックの男になる!本気でお腹を割る方法とは?|All About(オールアバウト)

夏に肌の露出が多くなると比較的多くなるのがボディの脱毛。
胸毛や、足の毛などに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ボディに関してはかなりパーツが多くなっています。

上半身の、胸、腹、肩、脇、うなじ、ひじ上、ひじ下、手の甲、手の指、背中、腰の11部位があります。
腕は、裏表や、側面など面積が広いため、どこのサロンも上と下に分かれています。
うなじが珍しいと感じたのですが、最近サロンでうなじを脱毛する人は多いようです。
ツーブロックなどで刈りあげた時に、キレイにうなじを整えるだけえ清潔感が出るようです。
乳首やへそのみという細かいパーツのみ脱毛出来るサロンもあります。

次に下半身です。ひざ上、ひざ下、足の甲、足の指の4部位です。
足の甲と指を分けているのですが、一括りにしているサロンもあります。
両方生えているのであれば、一緒にしてくれるサロンの方がお得です。

陰部の脱毛

es-un136-6

最後に陰部脱毛です。
おしり、Vライン、Iライン、Oライン、竿、玉の6部位に分かれています。
VとかIとかアルファベットで書くとどの場所か分かりにくいですね。
Vはビキニラインと言われていて、パンツからはみ出る陰毛の事です。
Iは玉から肛門にかけてのライン。
Oは、肛門周りの事です。
玉や竿はサロンによっては出来ない所もあります。事前に出来るかどうかしっかり確認しておきましょう。

場所が多い場合は全身脱毛

顔で、9部位。
ボディで、15部位。
陰部で、6部位。
全部脱毛しようと思えば、30部位にもなります。
基本的には、1部位につき金額が決められていますが、全身脱毛というプランがあるサロンもあります。
全部する事により、効率的に脱毛が出来るので金額もお求め安くなっている所が多いです。

全身をするメリットは、毛の境目がなくなるという事。
薄い人はあまり気にならないですが、濃い人だと脱もうした場所がかなりはっきりわかってしまいます。
その境目が気になり、他の場所も脱毛するという人が多いみたいです。

気になる場所が多い場合は、全身脱毛を選んでみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事について

記事を書いた人

youheifunatsu
WRITER
ふなしー

九州、大阪、東京を転々としています。 好きな物は、お酒と女性です。

Posted in 処理方法, 美容Tagged , , , ,